耐震対策情報

昨今、首都圏でにおける大地震の発生が危惧されています。
このため品川区では、アドバイザーの派遣や耐震診断・補強設計・改修工事費用の助成を行っております。地震災害から区民の貴重な生命と財産を守るため、区内全域で、耐震化促進活動を強化しております。

木造住宅の耐震改修支援

木造住宅の耐震改修支援パンフレット

木造住宅の耐震改修支援(区内全域)

対象建築 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震補強設計費用の1/2(戸建て住宅・長屋)、1/3(共同住宅)を助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:150 万円
共同住宅:300 万円
その他 ・戸建住宅の耐震改修費用には、融資制度があります。
・耐震改修の工事費は、所得税、固定資産税等の減免措置の対象となります。

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区豊町6-1-7 TEL03-6426-8870

▲ページのトップに戻る

マンションの耐震化支援

分譲マンションの耐震化支援パンフレット

マンション耐震補強設計支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 マンション管理組合など
助成内容 耐震補強設計費用の2/3を助成
助成限度額 200万円

マンション耐震改修支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 マンション管理組合など
助成内容 耐震改修工事費用の1/3を助成
助成限度額 2,500万円

▲ページのトップに戻る

非木造住宅の耐震改修支援

非木造住宅の耐震改修支援パンフレット

非木造住宅耐震補強設計支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震補強設計費用の1/2
助成限度額 20万円

非木造住宅耐震改修支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震改修工事費用の助成
助成限度額 150万円
その他 ・耐震改修費用には、融資制度があります。
・耐震改修の工事費は、所得税、固定資産税等の減免措置の対象となります。

▲ページのトップに戻る

木造住宅の除却支援

当社は除去手続き及び相談に応じております。

木造住宅の除却支援パンフレット

除却助成の流れ

対象地域内における除却費の増額支援

木造住宅建替え支援(木造住宅密集地域内)

対象建築物 ‐綉の耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた自己居住用の建築物
¬畋そ斬靆集地域(下図参照)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 建替え工事費用の助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:150万円
共同住宅:300万円
その他 建替え工事費は、固定資産税等の減免措置の対象となります。
木造住宅密集地域(東京都防災都市づくり推進計画の整備地域または新防火地域)
小山台、小山1〜6、荏原1〜6、
西五反田4〜6・8、平塚、中延、西中延、
東中延、旗の台1(一部)・2〜5、戸越、
豊町、二葉、大崎2〜4、大井1〜5・7、
西大井1〜6、東大井5(一部)・6、西品川2・3、
南品川4・5

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区豊町6-1-7 TEL03-6426-8870

▲ページのトップに戻る

耐震シェルター等の設置支援

耐震シェルター等の設置支援パンフレット

▲ページのトップに戻る

耐震診断について、さらに詳しく知りたい方はどうぞご相談ください。 TEL03-3766-6101

メールでのお問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

事業案内
  • 耐震診断
  • 既存住宅現況調査
  • 特定建築物定期調査
  • 建築物図面再生
  • 風俗営業許可申請
  • 建築設計
  • 構造設計
  • ワンストップ支援