耐震診断について

建築業界は法改正及び技術の進歩、有資格者の○○資格証明が義務づけられ予断を許されない状況です。
以下弊社の業務内容になります。

耐震診断

あなたのお家の 『耐震強度』 は本当に大丈夫ですか!?

株式会社エムエス建築設計事務所では家の木部の腐朽度、
構造(骨組)、屋根裏、床下、基礎、土台、金物、外壁、雨漏り、
シロアリ被害、建具等の調査を開口および目視にて行う、精密診断を行っております。

写真写真

精密診断の目的

1. 壁・床などを外し、外観では把握できない箇所も詳しく調査をすることによって診断精度を高める(精密診断)。
2. 高い精度の調査により、正確な設計を行うことができる。
3. 正確な補強設計により、工事の正確な見積もりができる。

耐震診断から補強工事まで

「耐震診断」は1981年以前に造られた建物の、耐震性能を調査・評価するのが目的です。
また、これらの評価に基づいて、補強や改修が必要かどうかを判定します。
いつ起こるか分からない地震から、人命そして財産を守るために、専門技術者による耐震診断をお勧めいたします。

画像:耐震診断から補強工事まで

既存住宅現状調査(インスペクション)

宅建業法の改正により、新しい制度であり、中古住宅を活用して欧米並みの85%商取引にすることと売買後に安心して利用する方法の保証の一環です。

宅地建物取引業者法の改正による、売買時のインスペクション(建物状況調査)の取り扱い

特定建築物定期調査(その他防災設備・建築設備・昇降機等)

建物の規模及び用途により数年及び毎年の定期検査報告の義務がある。○○が改正され○○会及び資格○○合格者、一級建築士等が行うことが できます。

定期調査・検査報告制度

建築物図面再生(紛失時)

設計図が紛失等により無い場合に現地で寸法測量により再生を行うことであり、現況の建物を図面化することが可能です。

風俗営業許可申請及び図面作成

総合建築設計

建物の全ての構造設計及び相談

ワンストップ支援

土地や古い建物をどうにかしたい!不動産担保ローンのご案内

住宅リフォーム減税の工事証明書について

耐震診断について、さらに詳しく知りたい方はどうぞご相談ください。 TEL03-3766-6101

メールでのお問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

事業案内
  • 耐震診断
  • 既存住宅現況調査
  • 特定建築物定期調査
  • 建築物図面再生
  • 風俗営業許可申請
  • 建築設計
  • 構造設計
  • ワンストップ支援